サンコレクション

日本橋本店0120-355-305
平日/土日祝
芝大門店0120-688-305
平日/土日祝

神社・式場案内

御田八幡神社

由緒

和銅二年(七〇九)、牟佐志国牧岡に東国鎮護の神として鎮祀され、延喜式内稗田神社と伝えられた。その後、寛弘八年(一〇一一)武蔵国御田郷久保三田の地に遷座され、嵯峨源氏渡辺一党の氏神として尊崇された。俗に「綱八幡」と称する。江戸開幕のみぎり、僧快尊、元和五年(一六一九)現社地をトして造営を開始し、寛永五年(一六二八)八月遷座した。別当は八幡山宝蔵寺と称し天台宗に属する。神仏分離により別当僧復飾し神主職に就く(石田弾正)。明治二年九月稗田神社と称号する。同七年一月三田八幡神社と改称し、同三十年四月三田冠称を御田の旧名に復し、御田八幡神社と称号するに至った。昭和二十年五月、東京大空襲により炎上。
戦後の歩み…昭和二十九年本殿権現造、幣殿・拝殿・神楽殿・社務所再建。同四十三年十月、明治百年記念事業として、境内末社御嶽神社ならびに白木鳥居、五光稲荷神社と朱塗鳥居を再建した。

概要

所在地 東京都港区三田3-7-16
挙式料 50,000円(控え室席料着装室使用料など含む)
挙式参列可能人数 32名まで着席(これ以上は応談。友人可)
雅楽 別途料金にて可。要応談
駐車場
ホームページ http://mitahachiman.net/
アクセス JR田町駅徒歩8分
三田駅徒歩8分
泉岳寺駅徒歩5分

挙式可能な神社一覧