サンコレクション

日本橋本店0120-355-305
平日/土日祝
芝大門店0120-688-305
平日/土日祝

神社・式場案内

駒繫神社

由緒

 今から950年程昔、平安時代後期、御冷泉天皇の天喜四年(1056年)四月に源義家公が、父頼義公と共に朝廷の命を受け、奥州の安倍氏征伐(前九年の役)に向かう途中、この地を通過する際に子の神(駒繫神社)に武運を祈ったと伝えられており、少なくともこれより以前に、この地の守護神としてお祀りされたと考えられております。 その後、文治五年七月(1189年)源頼朝公が奥州の藤原泰衡征伐のため、自ら大軍を率いて鎌倉を発しこの地に至った時に、義家公が子の神(駒繫神社)に参拝したことを回想し、愛馬であった芦毛より降りて、駒(馬)を境内の松に繋いで戦勝祈願をしたと言われており、この故事により、もともとの社名であった「子の神」が「駒繫神社」とも呼ばれるようになり、明治以降に正式に「駒繫神社」と称せられるようになりました。

概要

所在地 東京都世田谷区下馬4-27-26
挙式料 50,000円
挙式参列可能人数 30名
雅楽 有(別途三管30,000円)
駐車場 有(4台駐車可能)
ホームページ http://jinjakyosiki.jp/
shrine/komatsuna.html
アクセス
  • 渋谷駅より東急バス渋32~34に乗車 「下馬1丁目」下車徒歩5分
  • 東急東横線祐天寺駅より徒歩15分
  • 東急田園都市線三軒茶屋駅より 徒歩15分

挙式可能な神社一覧